PR設計(企業と社会との関係性構築)

「PR(Public Relations)」は、企業・団体などの組織体が、広く伝えるだけではなく、さまざまなステークホルダーとの関係を築いていくことです。モノやコトや思いのキャッチボールを続けることで、互いの関係が発展し、広く社会が豊かになっていくデザインを追求します。

現代の企業において、人的資本、知的資本、自然資本、金融資本といった経営資源に加え、「社会関係資本」が企業価値を向上させるものと期待されています。社会関係資本構築とは、人々の協調行動を活発にすることにより社会資源の付加価値を抽出し、同時に「つなぐ」ことで新たな市場機会を創出し、そして社会との対話(エンゲージメント)を通して社会が求めていることを「知り、理解し、行動」に移し「浸透・体現」させることです。そのことによってその器である社会全体が良くなることをグランドデザインとしています。

ファイブ・シーズPR事業部/ブランドマネジメント室 http://www.progetto360.jp/
<社会のありたい「姿」を探求し、「知のつながり」を通して未来の人々の「幸せ」を創りだす>を目指し、研究活動とサービスを両輪として事業展開。