私たちの特長

コーポレート・コミュニケーション課題へのワンストップソリューションの提供

コーポレート・コミュニケーションの前提は、関係するステークホルダーからみて、その企業のビジョン・理念が明確に見えていることです。文字よる理解促進はもちろん、さらに重要なポイントは「企業らしさ」を伝えているか、伝わっているかという点でしょう。それが感じられてはじめて、よりスムーズにコミュニケーションが成り立ち、深められると考えるからです。私たちは、その目的のために、ブランディング、PR設計、コンテンツ設計、ツール類の企画制作に至るまで一連のサービスをワンストップで提供し、コーポレート・コミュニケーションを通しての企業の未来創りに貢献します。

Corporate Communication Tools 制作のプロフェッショナル

企業がコミュニケートする対象は、株主・投資家のほかに、顧客、取引先・調達先、社員と家族、地域住民、学生、行政、団体など、全ステークホルダーです。それぞれの対象向けに企画・制作するアニュアルレポートなどのツール=Corporate Communication Tools は多種多様ですが、重要なのは、その大部分が「企業が自主的につくる」ことです。

Webサイトも含めた各ツールの特質と効果を見極め、貴社のオリジナリティを発揮するツールコンテンツづくりのプロフェッショナル、それがファイブ・シーズです。

専門性と伝統が原動力

各ツールの中でもIR分野のアニュアルレポート・株主通信などは、通常のPRツールとは異なり、経営指標や財務データを掲載するため、高度な専門性が求められます。さらに、海外向けのツールは英語表記が標準で、「正式な英文の文字組み」が必須です。

私たちは、 IR分野に対応した専門性と、1971年の創業時から外国語の広報物を制作し続けている伝統をもとに、高品質なツールづくりを追求しています。