PRツール企画制作

PRツールの意義とは?

企業・団体・官公庁は、自らのプロフィールや事業内容を広く知らせることで、人々から理解と信頼を得られます。企業文化の発信、新規事業の立ち上げ、社名・組織変更、経営戦略の浸透など、PRツールの目的は様々であり、用途に応じて最大の効果を上げなければなりません。多様な情報を整理して効率よく読者に伝え、「信頼できる存在であること」の浸透を図るのが、PRツールの意義といえるでしょう。

顔もわかる自己紹介メディア

PRツールのフィールドは、会社案内、リクルート用パンフレット、広報誌(PR誌)、社内報、企業広告など、大きく広がっています。それぞれのターゲットは異なりますが、読む側・見る側に有用な情報を発信し、貴社と読者相互のコミュニケーションの土台となる点では同じです。

コミュニケーションは自己紹介から始まります。私たちは、PRツールを社名だけでなく「顔」と「何を考えているか」もきちんと見せる自己紹介メディアとして位置付け、企画・制作をお手伝いします。